100%ナチュラルでなくてはならない

ecomaat
KARLOVO

ECOMAAT社の”自然で純粋な本物
(100%オーガニック)でなければならない”

ECOMAAT社の製品はすべて100%オーガニックであることはもちろん、製造者の揺るがない信念のもと吟味して製造され、2001年創設・創業。創設者はエンジニアであり、ローズオイル・エッセンシャルオイルなどの製造免許を取得しています。ブルガリア ミルコボ地方にオーガニック認定取得のもと、バラ園、ハーブ園、蒸留所、研究所を自社所有し、自社で栽培し採れたハーブを原材料とし、製造から販売までを一貫することで製品の高品質を保持しています。

ブルガリア ミルコボ地方について

  • バラ栽培をするために最も適した気候
  • ヨーロッパ全土の中でも有数の豊かな自然
  • 美しい空気や水
  • 汚染されていない土壌を保持
  • 植物を育てる上で必要な基本条件に恵まれた環境

バルカン山脈の南斜面とスレドナ・ゴラの北斜面に挟まれた谷は気候・風土にたいへん恵まれており、汚染されていない貴重な土壌や自然が残され、毎年、春には南方よりコウノトリが飛来しこの土地で子育てを行なうほどに清浄な土地は上質なローズを生産するにあたり最も適した環境です。

ご購入はこちら

upercritical Co2 extraction(超臨界CO2抽出)

ヨーロッパに未だ数台しか無い、超臨界流体抽出の機械の1つがECOMAAT社にあり、またこの機械でローズエクストラクトを抽出しているのは、現在ECOMAAT社のみです。抽出の過程で二酸化炭素しか用いないため、この方法で抽出された精油は、安全性が高く食品や生まれたばかりの赤ちゃんのケアにも使うことができます。

ご購入はこちら

食せるほどの純粋を最高水準オーガニック認証について

ECOMAATの製品を製造するにあたり使用される植物は最高水準の物で、すべての原料がUSDA・ EU・ブルガリアのオーガニック認証のいずれかを取得しており、植物本来の自然な香りは心と体に大きく働きかけ、リラクゼーションをもたらせます。

有機認証NOP
(USDA National
Organic Program)

有機認証NOP

米国の農務省(USDA)Agriculture Marketing Servicが担当する全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)は、オーガニック生産のための生産基準、アメリカ国内で施行されているだけでなく、アメリカ以外の国からオーガニック生産物を輸入するためにも基準を設けています。
USDAオーガニック認証は、栽培地で3年以上農薬や化学肥料を使用していない、放射線照射や遺伝子組み換えを使用しないこと等が求められます。
ロゴマークはオーガニック原料を 95%以上使用した製品に 使用することが出来ます。

EU有機農業規則

有機認証NOP

EU有機農業規則(通称)は、 オーガニック生産のための生産基準で、EC理事No.834/2007(有機生産と有機製品のラベル)と889/2008(実施規則)並びにそれらの修正事項によって定められ、基準は欧州加盟国連合国で施行されているだけでなく、欧州連合以外の国からオーガニック生産物を輸入するための基準も設けられています。化学合成殺虫剤や化学肥料の使用は厳しく制限されており、栽培地で3年以上(多年生植物の場合)農薬や化学肥料を使用していない、遺伝子組み換え技術を使用した材料の禁止が求められます。
ロゴマークはオーガニック原料を 95%以上使用した製品に 使用することが出来ます。

Bio-Siegel
(ビオ・シーゲル)

有機認証NOP

ロゴマークは有機生産の農産物や 有機製品に記すことができます。

ご購入はこちら